てーげーな私、海、空、さんごといいつたえ+あがっ

カテゴリ:海( 12 )

11月に見た底地ビーチと平野の海

今年の11月に見た底地ビーチは綺麗だが、24年前の方が綺麗だった様な気がする。
時期に依るかも知れないけど、今年撮った写真には、汚れが見受けられた。
24年前
d0009932_21335297.jpg

今年11月
d0009932_2195755.jpg

中央に黒みが写っている。海藻が漂っているのか、海水に栄養分(P等)が多いのかも?

平野の浜では相変わらず打ち上げられたゴミが散見された。灯台下の近くでは、24年前は廃油ボールが多く打ち上げられていた。今年はそこまで歩けなかったので、比較出来ないが、写真には別のゴミが写っている。それでも、当時からこの海は魅力的で大好きだった。昔の写真と比較すると、少なくとも僕のお腹が出て来たのが判る(笑)。
24年前
d0009932_21234423.jpg

今年11月
d0009932_21244032.jpg


おまけ、平野のサトウキビ畑から浜に出るヤブで沢山飛んでいたミカドアゲハの写真
d0009932_23303262.jpg

飛んでいるのを追いかけながら撮ったのでボケてしまったのだ。
[PR]
by isld | 2005-12-11 21:26 |

平野の海

d0009932_18215194.jpg

d0009932_18215197.jpg

今日は平野の海を見に行った。ここで僕の海通いが始まったこと、ここの海がどんなに素晴らしいかを配偶者に説明した。学生時代にも言った筈だが、覚えていないとさみしい返事である。どこの家庭もこんなものか、それとも我が家だけなのか、微妙な所だがや。
ちなみに、日本全国で平野という地名がある(郵便番号案内のサイトでちょっと調べた)けど、とある県の"平野"(ここには海はないのだが)に亡き母の田舎があり、ちょこっと運命を感じたのだ。
[PR]
by isld | 2005-11-25 18:21 |

ほら貝

20年程前に石垣島の平野の海で拾ったほら貝です。
今見るとフィンより一回り小さいくらいで結構なサイズでしたね。前にも書いたけど、みんなで食べた後に、平野の浜に埋めました。今もあるか探しに行こうと思ってます。
見つけてももう、ボロボロでしょうね。そうそう、ほら貝の味は結構濃い味だった記憶がありますけど、御存じの方どうですか。記憶違いがないかなあ。
d0009932_22584561.jpg

[PR]
by isld | 2005-11-21 23:02 |

石垣島行き

今月、23日から27日迄、小浜島と石垣島に行くことになった。
小浜島は、ミーハー気分で、"ちゅらさん"のセットとして撮影された建物や海、木等の自然を見学に行きます。石垣島は万が一の時に、僕が海でお魚さんと遊びたい場所の説明、案内に行きます。
ついでに、沖縄料理も久しぶりに楽しみたいと思っています。
どこで八重山そばを食べようかと店をインターネットで探しています。
どこも、捨てがたい魅力が有りますね。迷う楽しさもいいものです。

昨日は、久しぶりに東京に出て懐石料理を楽しみました。でも薬の副作用のせいか、微妙な味が分からなかったような気もします。
もともと、味音痴ではという意見もありますね。

ともかく石垣島への旅行が楽しみです。
[PR]
by isld | 2005-11-13 21:03 |

佐渡ヶ島

佐渡ヶ島に初めて行ったのが、1980年頃、一人旅で夏に出かけた。覚えているのは満天の星空と、ユースホステルの美味しいお米であった。1989年頃の7月末に、先輩夫婦3組でダイビングに出かけた。ちょうど鈴鹿の8時間耐久レースの時期である。

ショップから、我々が佐渡ヶ島でダイビングしている写真を、観光用にしたいと聞き、水面付近で写真を何枚か撮ってもらったが、東京や関東地区では、その写真を見ることが無かった。ボツになったのかもしれない。ボツならボツと教えて欲しかったけど、魚がうまかったから、まあ許可しよう。海の中はクローズアップの世界で、きれいな魚と言うより食べるとうまそうな貝や魚でいっぱいだった。(でも、採ったりはしなかった。)
今は、名物の魚(コブダイ)がいるらしい。佐渡ヶ島も、食生活や雰囲気共いい島だと思った。
[PR]
by isld | 2005-11-06 21:31 |

三宅島

ダイビングは東京の恵比寿にあったヴィゴラスダイビング(現ACROSらしい)で習った。海洋公園のプールでプール実習を終え(最後海に連れていってくれたけど)、翌週は雲見で海洋実習とペーパーテストでお終い。無事オープンウォーターのCカードを手に入れた。それからは、海洋公園や熱海、菖蒲沢等で潜っていたが、会社の先輩に1980年頃ダイビング雑誌の水中写真コンテストでグランプリをとった人(リンクは最近の写真でグランプリ作品とは異なります。)がいた。その先輩や、ほぼ同じ時期にCカードを入手(別のショップ)した先輩達と、よく三宅島にいった。金曜日の夜、船に乗り土曜日に2本、日曜日に午前中1本潜り、日曜日の夜に帰宅した。三宅では、レンテンヤッコ、カゴカキダイ、ニザダイの群れ、大久保浜ではヘラヤガラ、阿古の学校下からは、ビーチエントリーだが大物を見ることができた。サメやカンパチや海ガメを見た。富賀浜(字があってるかなあ)のテーブル珊瑚やアーチは、見事だった。三宅島の民宿ではうまい刺身を食べさせてくれた。特にカツオがうまかったことを覚えている。

季節外れの2月に行った時は、海が荒れていて本物の海に潜ることなく、酒の海に潜ったことも良い思い出です。伊豆7島の神社を司る神主さんもいましたっけ。私は酒の海で沈没しました。20年程前、三宅島の火山が噴火する前のお話です。

当時、民宿に貼ってあった魚拓をみると年とともに釣れる魚も小さくなっていましたが、今は当時より魚影も濃く、魚も大きくなっているかもしれませんね。
[PR]
by isld | 2005-11-05 21:56 |

与那国島に渡って

石垣島を離れ、空路で与那国島に行った。目的は遺跡ポイントを見ることだ。
最初に潜ったのは、ハンマーヘッドのポイントだったが、始めてのポイントと久ぶりのドリフトダイビングで慣れない為、(あるいは肺活量が5.2Lあるせいか)、真っ先にエアが無くなり同行者に御迷惑をかけた。
ここは、信頼出来るベテランガイドの多い与那国ダイビングサービスで良かった。
与那国は地形もダイナミックだが、魚もダイナミックと言うより、大きい。石垣島より
一回り大きい気がする。
遺跡ポイントは。曇の日に潜ったのだが本物の遺跡かたまたま出来た自然の産物かどうかは別にしても、素場らしい地形と思った。ここは晴れて透明度の優れた日に潜るともう一段の感激があると思う。
d0009932_22484771.jpg

ダイビングサービスと民宿よしまる荘が同じ建屋にある。
d0009932_22495560.jpg

海岸線は大体こんな感じで、男性的だ
d0009932_225183.jpg

ダイビングの帰り、船上からイルカを見つけた。
d0009932_22585638.jpg

いつかイルカと一緒に遊びあそびたいものだ。イルカは迷惑かな
[PR]
by isld | 2005-10-10 23:02 |

石垣の北(伊原間)の海

今年3月の石垣島では、急遽予約したダイビングサービスは距離も遠いので平久保には行かないと聞き、予備として設けておいた1日を使い、伊原間のダイビングサービス(G-Free)を利用した。
d0009932_22402276.jpg

何気ない雰囲気がいいですね。

ここも、サービス、ポイントも良く、海ガメやバラクーダ、見事な珊瑚礁を見せてもらった。天候がいまいち(北風)で平久保には行かなかったが、ホンとに素晴らしい珊瑚礁を見て、行って良かったと思う。
僕は会社の理解もあり、治療の休みを除いて、仕事をしているが、今出来ることを淡々とやって、精一杯生きようと自分に言い聞かせるのみです。
[PR]
by isld | 2005-10-09 20:06 |

平野の海

就職前の1981年夏にも平野に行った。平野の海はそれまでと変わらず迎えてくれたし、民宿に泊まっているメンバーが変わっても、みんな平野が好きだったように思う。殆んどプライベートビーチのせいか、何故か日焼け跡の無い人がいた。普通は水着の跡が有るはずなのだが(スッ○○ポンで焼いたとしか思えない)。民宿の子供達も大きくなって、僕も一緒に遊びからかったりできるようになった。朝の散歩や、泳ぐ位置を連絡するにもあの平久保灯台が目印になった。
不思議な事に、翌年就職した会社の先輩もこの時期に市内から日帰りで灯台迄、遊びに来ていたと聞いたことがある。僕も民宿に泊まっていないバンカラな数人の男性とすれ違った記憶がある。ひょっとしたら、1年後に職場の先輩になった人と出会っていたのかも知れない。と思うと、声をかけておけば良かったなと後悔した。
d0009932_21452043.jpg

平野の浜から平久保の灯台を遠くに見て
d0009932_21453830.jpg

平野の浜、この近くで僕はホラ貝を埋めた、もう24年経っているが誰か掘り起こしただろうか
d0009932_21455087.jpg


d0009932_2146254.jpg

夜、ガジュマルの下で宴会である
d0009932_21461448.jpg

南の北の家、"The Northern House Of The South" とロゴの入ったTシャツを着ている民宿の男の子、たぶん3男だったと思う。
d0009932_21462592.jpg

ついこの間迄見知らぬ人だった者同士が海でジャレあっている
d0009932_21463874.jpg

教育実習に帰った母校(高校)の運動会で"The Northern House Of The South" とロゴの入ったTシャツを着て百足競争に出たのだ。
[PR]
by isld | 2005-09-29 21:58 |

川平湾から平野

24年前の春の川平湾の写真である。川平湾から平野に向かい"南の北の家"という民宿に泊まり、平久保灯台や東に回ってハイキング、流れの中を泳いで大地離へと渡ったりして遊んだ。とりたてて広告など出していない民宿だったが、決まったシーズンに宿泊する常連さんがいて、僕はその常連さん達にシュノーケリングを教えてもらい、それが後にスキューバダイビングを覚えるきっかけになった。
d0009932_2212329.jpg

御存じ川平湾
d0009932_22121857.jpg

南の北の家で宴会、壁に絵地図が見える。当時1泊2食2500円だった。
近所に食堂(当時、コンビニなんて有るわけがない、今もあるかどうか怪しいものです)が無いので、昼食は抜きか民宿でおにぎりを300円位で作ってもらった。不便な場所だが海があるから十分楽しかった。
d0009932_22124425.jpg

南の北の家
d0009932_2213019.jpg

大地離に渡って、水中カメラ(たぶんニコノスII, or III)で撮ってもらった写真なのでボケている。
d0009932_22131314.jpg

丘の上から平野の海を見下ろす。
d0009932_22442685.jpg

犬はクマといい、民宿の主人が飼っていた。民宿の経営者夫婦は大阪出身の方で3人の男の子がいたが、80年台後半に民宿を売って関西に戻ったという葉書きをもらった。

全て24年前の写真で、もう2、3昔前なので、今とは全然違うかもしれません。違っていればそれはそれで面白いかもしれませんね。
[PR]
by isld | 2005-09-21 22:15 |



海と島、沖縄、八重山と最近の身の回りの事をてーげーに書いてます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
colterman
from colterman
pushup exerc..
from pushup exercises
delilah hey ..
from delilah hey th..
wife breeder
from wife breeder
outdoor rest..
from outdoor restau..
cotton sheet..
from cotton sheet s..
winterthur
from winterthur
man being fu..
from man being fuck..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
yvette mimieux
from yvette mimieux
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
skateboardin..
from skateboarding ..
lowell priva..
from lowell private..
malibu beach..
from malibu beach b..
lake murray ..
from lake murray pr..
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧