てーげーな私、海、空、さんごといいつたえ+あがっ

カテゴリ:旅( 22 )

西表島にて

d0009932_17254013.jpg

配偶者の強い要望で予定を変更し、西表島にやってきた。浦内川は遊覧船に乗り、星砂の浜を見た後、自称日本最南端の西表温泉に浸かって、あまりの気持ち良さで“温泉フォー”である。浦内川の上流の岩の配置は20数年前と変わっていた。長年の自然現象によって岩も流されたり、割れたり?したのだろう。この短い時間で見た動物はイリオモテノラネコとカンムリナシぐらいでした。残念。
また、西表島を横断したり、マヤグスクの滝を訪れる人は入山の申請が必要になったとのこと。私のようにてーげーな人には、やりにくい世の中になりそうです。
[PR]
by isld | 2005-11-26 17:25 |

石垣島から小浜島

d0009932_17312185.jpg

今日の夕方、石垣島に着いた。と思ったら早速、小浜島に移動だ。なんやかんやで、25分程遅れ、飛行場からフェリー乗場迄15分しかなかったけど、タクシーの運転手の方は「大丈夫さあ」と言って間に合った。明日は“ちゅらさん”見学だ。さすがに24年前は見れなかったのだ。
[PR]
by isld | 2005-11-23 17:31 |

東京でお泊まり

土曜日の午後から日曜日の午前まで、東京に出かけて、おいしい食事に散財した。
泊まったホテルも一応名前の通ったところで、ホテルの庭園に出て、鯉や草花を楽しんだ。ここの料理を食べようとした理由は、数年前迄住んでいた広島県HA市に、料理の先生や、某TV局の役員の方、一般の方含め皆さんがおいしいと言う手頃な価格の和食屋が有った。その店のご主人に関東地方に転勤するので、好きな時にこの店の美味しい料理が食べられなくなるのが残念だ。料理の鉄人の店に行こうかなあと言ったら、ご主人は、XXX等の名の通った店に行って下さいとのアドバイスをくれた。
その通り、旨かった。お品書を見た時、こんなに食べれるかなと思ったが、一つ一つが小ぶりで、配偶者共々、残すこと無く全て食べる事が出来た。
私は、薬の副作用のせいか、舌の中央で感じる味覚が無くなりつつあるが、やはり美味しいものは美味しいのだった。
今はHA市に戻って、食事したいという欲求が頭を持ち上げたのでした。
[PR]
by isld | 2005-11-14 22:59 |

来月末の予定

11月末に配偶者を連れて石垣島と小浜島に行く事にした。もう寒くなることと、体力がかなり落ちていることを実感しているのでダイビングすることは無いと思う。
何か有った時には、灰を撒いて欲しいと思っていたので(世界の中心で....の真似ではない、約20年前に結婚した時からそう言っていたのです。)場所を教えるのです。配偶者が実行してくれるかどうかは、判りませんが。(笑) 最近は戒名をもらってくれとか、セレモニーホール(葬儀屋)で、一緒に話を聞こうとか、結婚するみたいに準備をしたがっているように思えます。(笑) 気が早いと言おうか、準備が良いと言おうか........。
[PR]
by isld | 2005-10-29 23:54 |

沖縄

11月末にも配偶者を連れて石垣島に行こうかと思うこの頃です。
主治医からは肝機能が低下気味なので運動しないようにと言われているからダイビングはお預けになりそうです。ただ万が一の時、石垣の海に骨を撒いてもらえたらと画策しているのです。お魚さんと一緒の生活になるのだ。それが、僕のささやか?な望みです。迷惑かなあ。
[PR]
by isld | 2005-10-20 00:10 |

石垣島のお店

今年3月に石垣島にスキューバダイビングに出かけた。病名を告知され、ひょっとするともう潜れ無くなるかもと急いで宿とダイビングサービスを手配した。市内の中心に近い所で紹介されたのはサーフダイブだった。
ポイントの紹介や見どころの案内等も手慣れたいいショップで、お昼は船の上でインストラクターの鈴木さんお手製のランチがうまい。ここで晩御飯のおいしいところを紹介してもらった。そこは結構有名らしく、おでん特に"てぃびち"がおいしいのだ。その上、なんと"泡波"も置いていたのだ。泡波をストレートで2杯とおでんセットにてぃびちを更に追加、八重山そばをいただいた。
d0009932_23433220.jpg

てぃびち、こんにゃく、ソーセージ、たまご、ちくわ等

他に店の壁に張って有る写真や名刺を見てみると
d0009932_2340343.jpg

おばあの旦那の若いころの写真だそうです。ちなみに夏川りみさん(iPodに入っているのだ)のサインも有り帰省の際に寄るとのこと
d0009932_2346564.jpg

当時の衆議院議員さんもお見えになってます。
d0009932_23472662.jpg

琉球銀行や日通の代理店、ホンダの方の名刺、写真以外にも大手旅行代理店や航空会社の方の名刺がいっぱい貼ってある。
[PR]
by isld | 2005-10-03 23:53 |

故郷

9/30から所用の為帰省し、今日帰って来た。田舎のスーパーで巨峰という名のマイタケを見つけた。早速購入したら、マイタケそのものだった(笑)。あれはやっぱり店員のミスだったのかな。
d0009932_21464422.jpg

実家は今誰も住んでいないので、食事の為に、米と野菜、豆腐、納豆、魚等を買って食べた。米は奮発して2500円/5kgの新米のコシヒカリを、魚はハマチを買ったところ、うまい。"まいうー"である。今いる町のほば同価格、同銘柄のお米と比べると、味、食感、ツヤ共段違いだ。近所のお米屋、スーパーでいくら高価な銘柄米を探してもかなわない商品だ。クラスが違うというべきかも。ハマチも天然でこちらで入手できる養殖のそれと違う。脂分は適度で脂っ濃く無く、食感はコリコリして、新鮮なハマチ独特の酸味というかうまみがある。同じく近所の魚屋やスーパーのそれとは明らかに違う。
故郷の平均収入は今住んでいる町より低いが、居住費、食費の金額と質を考えると生活の豊かさは田舎の方が高いかも知れないと思うこの頃だ。
[PR]
by isld | 2005-10-02 22:10 |

西表島

西表島のユースホステルでは希望者が集まって西表縦断ツアーを出していた。前日の縦断達成者は翌日の縦断予定者に縦断途中の山の頂上にはジュースの自販機があると言い伝える習わしがあった。西表の山奥に電線が来ているなんて誰も信用しないと思うのだが、真面目に言い伝えられる事が可笑しかった。
さて、我々の番(24年前1981年)はというと、悲惨の一言。山道に迷い舟着き場の近くに戻って、一晩明かした。私は何処で迷ったか判らないまま西表を離れたが、同行したメンバーでもう一回道に迷い、計3回目で縦断した方に、(就職後, 2年程後だろうか)東京で会ったら何処で迷ったかやっと判ったと教えてくれた。
縦断中、自然を楽しめた事は良い出になっているし、またあの時のメンバーと出会って、その後の話をしたいとも思っている。今、こんなことをしたら遭難だと大騒ぎになるのだろうか。
d0009932_21523317.jpg

同行した女性が身に着けていた帽子の上でとんぼが羽を休めていた。人が側にいても全く逃げない、人が近くに住んでいないから、人を恐れないのだろうか。
d0009932_21582197.jpg

マリウドでもカンピラでもない西表の奥にある滝(マヤグスクの滝?)、この地点では既に迷っていたらしい。滝に名前があるなら教えて欲しい。
d0009932_21583631.jpg

道に迷い、宿に帰るのをあきらめ集合写真を撮った。食事は抜きである。
d0009932_2225100.jpg

すっかり諦めて、川で行水中の写真
d0009932_2159573.jpg

縦断失敗の記念写真を撮りに三脚をセットしているところ
d0009932_21593399.jpg

夜は夜でみんなで話しながら写真を撮った。なかばヤケクソである。

ちなみに朝起きると、夜泳いでいた川では阪神タイガースの模様をしたウミヘビが泳いでいた、
[PR]
by isld | 2005-09-26 22:06 |

黒島

石垣島から黒島に向かった。当時(24年前)の黒島にはコンクリートで舗装された道路は無かった。相変わらず現地で適当に決めた宿が"みやき荘"だった。ここのおばあがこれまたてーげー(私は大好きです)で宿泊者の名前、住所は聞かずカレンダーに○印を書き込んで宿泊日数とか食事等を管理していた。尚、ワーリータボリは黒島のことばで"いらっしゃいませ"の意味である。ここの牛、馬といい、思い出深い宿だ。
島は砂利道で本土ではありえないとんでもない車が走っていた古き良き時代かもしれない。
d0009932_1153220.jpg

d0009932_11531567.jpg

[PR]
by isld | 2005-09-25 11:55 |

ハイティー

シェラトンミラージュの"ハイティー"とやらはケアンズからのモスマン渓谷ツアーのコースに入っている。どんなものか見てみたらホテル内のデインツリー ラウンジで15:00~17:00迄やっている午後のスィーツ付きティーの事だった。写真の様に、スィーツをタワーの中に4,5種類置いて、ティーを頂く。うん
スィーツが......まいうーである。生クリームもアメリカみたいにただ甘い(のしか知らないのだが)だけでなく、上品な甘さで日本人好みの味と思った。ケアンズを訪れるならホテル見物も含めてお薦めのコースであろう。
d0009932_23404688.jpg

夕方になるとプール(ラグーンと呼ぶらしい)中の出島部分にテーブルやライトをセッティングしている。夜はここがバーになりライトアップされたラグーンと建物、植物に囲まれて、なかなかの雰囲気である。
d0009932_23335983.jpg


ポートダグラスとこのホテルは季節を変えて、また訪れてみたい場所になった。
[PR]
by isld | 2005-09-16 23:35 |



海と島、沖縄、八重山と最近の身の回りの事をてーげーに書いてます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
colterman
from colterman
pushup exerc..
from pushup exercises
delilah hey ..
from delilah hey th..
wife breeder
from wife breeder
outdoor rest..
from outdoor restau..
cotton sheet..
from cotton sheet s..
winterthur
from winterthur
man being fu..
from man being fuck..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
yvette mimieux
from yvette mimieux
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
skateboardin..
from skateboarding ..
lowell priva..
from lowell private..
malibu beach..
from malibu beach b..
lake murray ..
from lake murray pr..
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧